KFSチャレンジ・ヤリエカップ

久し振りの更新が、大変残念な内容で、とってもアレなんですが…
8月2日のKFSチャレンジ・ヤリエカップに出てきました。




ひいたくじは、私が21番、相方は30番。
まだ南か北を選択できたので、最近お世話になりっぱなしの南を選択しました。

予選前半(南1号池 向かって左の方)
なぜか相方がくっついてきて隣に入りました。。。。。
1投目からしっかりスレ(T_T)
その後もバラス、こぼすでいいとこなし。
隣の相方は順調に釣っていたようでした(>_<)
残り5分で上がり。

前半 6本で終了
使用ルアー ピリカモア2.6g(蛍光ピンク/ゴールド)

予選後半(南2号池 中央)
追加放流で入った魚に期待して中央よりを選択。
が、ここでもまた相方が隣に…orz

前半使用したスプーンはフック交換をして継続使用。
前半終了後に、ネットインとスプーンの泳層にアドバイスをいただいていたので
そこを意識したらいい感じ。
10匹くらいまでは同じスプーンで、以降反応が急に悪くなったので
シルエットを落して、最終的にはピリカモア07(蛍光イエロー/黒)で数本追加。

正直、前半のあまりのダメっぷりにこれで終了だと安心しきって弛み切ったのが運のツキ
ギリギリ決勝に残ることになりました…

が、もういい意味での緊張が解けきって、変な緊張しちゃって焦りまくり。
どうせなら、相方に女装して出てもらいたかった(笑)

決勝
予選順位ごとに入場で、最後に残ったのは北1号池よりの方。
1投目でHITはしたものの、すぐにバレてしまいました。
が、思いっきりあわせたんでしょうねぇ…勢いよく戻ったラインはしっかりロッドにからんでしまいました(T_T)

この日用意していたロッド(っていうかこれしかない)はShapeとSencitive
Shapeには3lbのラインを巻いていたものの、Sencitiveは2lb(苦笑)

嫌な感じはあったものの、Sencitiveに交換したところ、予想どおり
ラインは切れるは、魚に振り回される…と一番釣れるはずのいい時に自爆しまくり。
なので、あきらめてとっとと早上がり。穴があったら入りたい状況でした。

後半は派手系のカラーから入ったものの、反応がいまいち。
結局あまりやりたくなかった、ボトムからフリップして巻き上げたりしてちょこっと追加。
釣りながら、本意じゃない釣り方で釣る意味あるのかなぁとか
つまらないこと考えてみたりしてるところがもうダメすぎ(苦笑)

そんなこんなで、決勝前・後半で恐怖の6本というみじめな結果…orz
まだ、怖くて結果みてないのですが、私以外は皆さん相当釣ったんだろうなぁ。

大会終了後は、魚釣れなかった分じゃんけんで勝ち(笑)
TシャツとパーカーをGetしました♪

その後、雨宿りしながら、南2号や放流が入った北1号池で放流魚をあさってうさを晴らしたり
北3号池で釣りしたりして、翌日から関西へ出張だったので15:00くらいで撤収しました。

今度、何か出ることがあるなら道具の準備はきちんとしよう!と
基本中の基本を心に強く誓った今日この頃です。
でも、いい経験になりました。はい。

最後に、gomaさんスプーンたくさん無くして本当にごめんなさい。
[PR]

by shimarisu_3 | 2009-08-04 19:38 | 釣りネタ