どんちゃん近況

11月末くらいから、がくっと老けてしまった我が家のジャンガリアンハムスター、どんちゃん。
11月末頃は、毛が抜け、目も片方開かなくなり、痒いのか掻きすぎで出血し
もう、見るのも可愛そうなありさまでした。
そして、最近は
目は、多少白内障っぽくなっているのものの、ぱっちりと開き、毛も生え変わり
出血もなくなりました。
但し、大きなものは食べられなくなり、ペレットははさみで切ってから
ドライフルーツも、より細かく切り
カロリー高めのおやつ(クッキー系)も砕いて入れ
粉ミルクなどで栄養補給という老人食です。
身体的には、足がかなり弱り、平らな場所でも、転倒の連続です。
巣材には、現在キッチンペーパーをかなり厚めに敷いています。
以前は牧草だったのですが、泳いでいるようになってしまったので、なるべく歩行に障害が
でないようにしたつもりです。

ハム年齢的には、2年5ヶ月で96歳だとか…
そう考えると、もう3年を越した、どんちゃんってすごい長生き。
人間に換算したら、何歳になっていることか。

お別れは近いのかもしれませんが、残りのハム生、マイペースに
幸せに過ごさせて上げられたらと思います。
[PR]

by shimarisu_3 | 2005-12-28 16:01 | はむすたー