春が待ち遠しい

土曜日に、ずーっと先延ばしにしていた、バラたちの植え替えをしました。

バラ歴は、まだ浅いので、今年が初めての植え替え。
何本かは終わっていたのですが、昨年我が家の庭を賑わせてくれた主力メンバーの植え替えをまだしていませんでした。

いずれの鉢も、しっかりと根が回っていて、びっくり!
特に、フィリップ・ノワレの根は、ものすごく立派!
土を落としながら、今年もよろしくね。沢山咲いてね!とお願いしながら植え替え。

途中、猫がやってきて、日なたぼっこ。
うーん、気持ちよさそう。

植え替え後は、軽く剪定をして終了。
4鉢の植え替えに3時間半かかってしまいました。

バラのほかにも、寒さに強いイングリッシュラベンダーも、ポットから鉢に植え替え。
ラベンダーは大きくなる種類とのことなので、暖かくなったら庭へ移植する予定。
霜でやられたレースラベンダー、春になったら復活するといいなぁ。
そうしたら、ラベンダー一杯の香りの庭になるかなぁ…って夢だけはふくらむ、ふくらむ(笑)

秋に植えたムスカリと、野いちごさんから頂いた水仙もすくすく育って
チューリップも少しだけ、緑の目が頭を覗かせていました。

殺風景な庭にも、少しづつ春の気配を感じた、幸せな時間でした。
早く、春にならないかな。
[PR]

by shimarisu_3 | 2006-01-30 13:04 | ガーデニング