久しぶりの すそのFP

そういえば、ここ一ヶ月くらいご無沙汰だなぁ…ということで
すそのFPさんへ行ってきました。





HPに、朝、ロッド等を置いての場所取りはしないでくださいね、と書いてあったのですが
思いっきり、みんな場所取りしてるじゃん!ってどこにも表示もないし、誰かがやればやっちゃうかなぁ…

良心がとがめたのと、ちょっと意地になって場所取りはせずに、チケット買って事務所から一番近い放流地点あたりで釣り始め。
そういえば、クリアポンド改修したんだっけ、なんとなく噴水の位置と底に沈んでる岩が変わったかも…。
先週教えてもらった事が、ちゃんと実践できるのか心配しつつキャスト。
Weeper 1.5gのプレシャスゴールドをボトムまでカウントダウンしてゆっくりと巻くと
ポツポツとあたりが。
そのまま何投かするとヒット。とりあえず、ほっと一息
でも、後が続かない。
周りを見ても、フライ以外は釣れてない。それに何より下の池で大会をやっているらしく
いつもよりも混雑。渋~い一日の予感。

カウントダウンして、レンジを変えてみても(本当にできていたかはちょっと不明)
微妙にどこでもあたってくれて、全然レンジが絞れなくて困っていると、相方も隣で
わかんねぇ~と頭を抱えている模様。

ちょっと安心していると、午前の放流。
待ってましたと、スプーンを変えて、放流効果堪能♪
しかも、やる気のあるニジマス様達なので引きが強い。
やる気がありすぎて、ロッドは折れそうだし、あがってこないし、フックものびまくり(苦笑)
でも、楽しい♪

で、放流効果が終わると、また微妙に釣れない。
結局一日通して、放流以外はあまりつれずに惨敗。
でも、相方は渋い中、一日中、そこそこのペースで一人で釣果を延ばしてウハウハ。
本人曰く「柿田川FSで、同じスプーン引き倒して修行した成果がでたもんね~」とのこと。

この日一番、楽しかったのは、午後の放流でかかった、50センチ強のお腹ぷくぷくの美味しそうな(!?)ニジマス君。
とってもやる気に満ち溢れていていて、ドラグだけジージー鳴りまくって、全然寄って来る気配なし(涙)ランディングするのに5分以上かかってしまい、腕はパンパン、ラインはよれよれ、フックも変形、おまけに私もへろへろ。って単に下手なだけだったかもしれませんが。
ようやくランディングしたとき、管理人さんも来て
「これさっき、放流するときにいたでかいヤツじゃん。よくあげたね~」
と、ありがとうございますな一言。
でも、ここのニジマス君達ドーピングしすぎです。本気でロッド折れるかと思いました。
(寄せてる時に、折れたら、これを口実に新しいの買えるんだ…とも思ってみたりもしましたが(笑))

旦那に「もう一度、柿田川FSできっちり修行させてもらったら~」と余裕で言われて、きっといつか見返してやるぅ~と心の中で叫びつつ、反省の多い一日でした。
[PR]

by shimarisu_3 | 2006-02-20 12:47 | 釣りネタ