12/8 東山湖

先週の木曜日に我が家にあわてんぼうのサンタクロースがロッド(釣り竿)1本背中に背負ってやってまいりました。

で、そのロッドを使いたくって東山湖へ行ってきました。






放流がある日だったので、朝一は移動も楽でトイレとかも近い石碑前あたりでいいかな~と思っていたのに、相方は先日の大会で順調に釣れた「切れ目」へ、妻の歩くペースなんて完全無視の猫まっしぐら状態。

朝一、とりあえず派手なのから始めようと思い、Tearo1.6蛍光グリーンからスタート。
うーん、反応いまいちかな、まのんびりいきますか。と思ったところ足元から「にゃーん」と朝ごはんの催促をいただきました(^^;;

お猫様に無事、貢いだ後、新しいロッドと一生懸命向き合ったのですが、いや参りました。
新しいロッドも以前使っていたシャッセもファーストテーパなのですが、感覚が全然違う…
あたりの出方とかも、シャッセはすごく分かりやすいのですが、今度のはじわーんと自然にくるんですよ。
リリースポイントやキャスト方法もシャッセと似ていて非なる部分が多く
そのうえ、自分の自爆で色々感度が良すぎて、魚なのか流れなのか…さっぱりわかりません(笑)
とりあえず全部合わせてみようと思ったらレンジコントロールもできず「縦釣りかよ?」みたいな感じになってしまうし…(^^;

…とにかく魚をたくさん釣って感覚つかまないことには、体力と気力の消耗が激しそうです(笑)

あ、でもかなり好きです、このロッド。
この日はバラシまくりましたが、時間をかけて仲良くなっていくほどに楽しさがわかってくるんだろうなぁと思います。
自爆要素は、改善に向け努力中なので無事、改善できればネタにします。だめだったら自助努力しますが(笑)

それはさておき、切れ目に朝6:00-14:30くらいまで居続けたのですが
昼くらいに一度、あまり生命活動が感じられない時間があったほかはやっぱり良く釣れます。
でも、どちらかと言えば、表層かなぁ。
相方は底メインで釣って時々表層。私は表層メインの時々底(笑)という逆の釣り方をしていたのですが、数だけなら私の方が釣ってました(多分)
底で釣れる魚が好きなのですが、すぐ誘惑に負ける性質なので、つい楽な方に流されてしまいます(^^;

途中、けんたさんやわくわくさんが釣っていらっしゃった、水車と水車の間にもおじゃまして、けんたさんのタックルをお借りたりして遊んでいただきました。

14:00過ぎにはじんわりと放流効果が来て、3投中少なくとも1匹はいけるというようなウハウハ状態。
あまりにもウハウハだったので、勘違いして天狗になる前に移動(笑)

枯れ松でスペースがあったのでちょっくら入ってみますが、今一反応が良くなくって、1匹釣ってとっとと移動

空いていたワンドへ入り、17:00まで反応はあるけど、ぽつぽつと釣れて終了(わかりにくっ)
このあたりは、正直疲れていて惰性で投げてたので、キャストもめちゃくちゃでよく覚えてません(苦笑)
とりあえず、今季東山湖に最後までいたことなかったので、最後までいてみようというだけでした。


遊んでいただいた皆様、ありがとうございました。
またよろしくお願いします!
[PR]

by shimarisu_3 | 2007-12-10 10:54 | 釣りネタ